店舗を選び直す場合は、カート内で「店舗削除」が必要です。

北海道産ほっき貝と帆立の炊き込みご飯

5,940円(税込)
/

1セット(3~4人前)

販売が終了している商品です
ふたつの貝の旨み、染みわたる。
北海道産ほっき貝と国産帆立、2つの貝を具材に。貝だしで炊き上げるので、旨みがぎゅっとお米に染み渡ります。ほっくりとしたそらまめを散らして、色鮮やかに。「海苔バター」や「茶漬け用貝だし」で味わいの変化も愉しめます。
※炊き込みご飯の素 2合用


【予約承り期間】
4/5(金)~5/16(木)まで
【お渡し日】
5/3(金・祝)~5/26(日)の金土日祝のみ

※受取り希望日の10日前までに予約してください。


ご自宅で仕上げていただく商品です。
ご自宅でご用意いただくもの :米2合、お好みで三つ葉

▼ お召し上がり期限
お渡し日の翌々日

▼ セット内容
ほっき貝と帆立の炊き込みご飯キット[ほっき貝/帆立/そらまめ/炊飯用貝だし]/海苔バター/みょうがの甘酢漬け/茶漬け用貝だし2パック

▼ 保存方法
10℃以下で保存してください。

▼ サイズ・重量(約)
縦17㎝×横32㎝×高さ11㎝、1,250g(箱込)

様々な貝の旨みや鰹節などで調味した「炊飯用貝だし」、帆立とほっき貝の汁を一緒に炊き上げるのが美味しさのポイント。

様々な貝の旨みや鰹節などで調味した「炊飯用貝だし」、帆立とほっき貝の汁を一緒に炊き上げるのが美味しさのポイント。

ほっき貝とそらまめを散らし、蒸らせば出来上がり。貝の弾力と旨み、ほっくりとした豆の甘さが味わえます。

ほっき貝とそらまめを散らし、蒸らせば出来上がり。貝の弾力と旨み、ほっくりとした豆の甘さが味わえます。

まずは、炊き立てをそのままで。「海苔バター」で磯の香りとコクを。最後は貝の旨みのだしで、だし茶漬けに。

まずは、炊き立てをそのままで。「海苔バター」で磯の香りとコクを。最後は貝の旨みのだしで、だし茶漬けに。

セット内容

北海道産ほっき貝と帆立の炊き込みご飯
北海道産ほっき貝と帆立の炊き込みご飯

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

商品情報

原材料名
ほっき貝と帆立の炊き込みご飯キット(炊飯用貝だし(だし汁(ボイルあさり、しじみ、かつお節、昆布、干し貝柱)、だし汁(昆布だし、昆布)、みりん、醤油、食塩)、ホッキガイ、帆立(帆立、醸造調味料)、そらまめ)、茶漬け用貝だし(だし汁(ボイルあさり、しじみ、かつお節、昆布、干し貝柱)(国内製造)、だし汁(昆布だし、かつお節、昆布)(国内製造)、醤油、食塩、砂糖)、みょうがの甘酢漬け(ミョウガ、甘味リンゴ酢、砂糖、ハチミツ、食塩)、海苔バター(バター、はばのり、食塩、乾燥青のり)、(一部に乳成分・小麦・大豆・りんごを含む)
特定原材料等
乳成分・小麦・大豆・りんご
栄養成分表示
エネルギー:647kcal、タンパク質:39.3g、脂質:32.9g、炭水化物:43.2g、糖質:38.9g、食塩相当量:9.3g
※1包装あたり推定値
召し上がり方
① 米2合を研ぎ、約30分浸水させます。ざるに上げて水を切り、準備した炊飯器具に入れてください。
②「炊飯用貝だし」、「ほっき貝」の汁のみ(※貝は炊き上がりの後に入れます)、「帆立」(袋の中の汁もすべて)を炊飯器具へ入れます。
炊飯器の場合 :炊き込みご飯モード、もしくは、白米モードで炊飯してください。
鍋の場合 (※2~3合用の土鍋または炊飯器具を推奨)
蓋をして中火にかけます。沸騰したら弱火にし、12~15分炊きます。(だしがなくなっていたら出来上がりのサインです)
※炊き時間は鍋の大きさ、火加減により前後する場合があります。
③ 炊き上がったら火を止めて約10分蒸らしてから、②で汁切りした「ほっき貝」、「そらまめ」を入れてさらに約5分保温して出来上がりです。
※三つ葉を添えていただくのもおすすめです。
④ 「みょうがの甘酢漬け」を箸休めにし、一緒にお召し上がりください。
⑤ お好みで「海苔バター」、〆に「茶漬け用貝だし」をかけてお召し上がりください。

<茶漬け用だしの温め方>
●湯せんの場合
沸騰したたっぷりのお湯に、袋ごと「茶漬け用だし」を入れて再沸騰させてください。
※鍋のフチに袋がつくと破れる恐れがあります。
※お湯が少ないと空だきになる危険性がありますので、十分な大きさの鍋をご使用ください。
●電子レンジの場合
袋から耐熱容器にだしを移し、ラップをかけ、1袋につき電子レンジ(500W)で約2分30秒温めてください。
※調理の際には、やけどにご注意ください。
<2024年4月5日現在>