「6,000円以上お買い上げで送料無料キャンペーン」を実施中です!詳細はこちら

「照れくさい」なんて、一瞬ですから。父の日2021

「照れくさい」なんて、一瞬ですから。

父の日をいちばん気にしてるのは、お父さんだ。
だから届けよう、伝えよう。
「照れくさい」なんて、一瞬だから。
一緒に暮らすお父さんへ。離れて暮らすお父さんへ。
おいしいギフトにまごころ込めて。
6月20日。父の日は、あっという間ですよ。

6月20日、お父さんのほっぺを落とそう。

父の日2021

父の日のおすすめ商品
父の日コラム
ニッポンの
「父の日」は、若い。
ニッポンの「父の日」は、若い。
父の日は、実は、アメリカ生まれの記念日なんです。1910年、ワシントン州の女性が愛する父親の誕生月6月に「父の日礼拝」をしてもらったことが起源と言われています。日本で、現在のように国民的行事として定着したのは、1980年代から。まだまだ若いイベントなんですね。だからといって、スルーされるのはお父さんたちも、つらいはず(泣)。
父の日の食卓に、
太陽を飾ろう。
父の日の食卓に、太陽を飾ろう。
母の日といえば、カーネーションが定番ギフト。では、父の日は?最近では、黄色い花を贈ることが浸透しています。幸福や喜びの象徴である黄色が、父の日にぴったり。黄色いバラはもちろん、ヒマワリが人気です。大ぶりな花のイメージがありますが、小柄な品種も豊富です。花言葉は「憧れ」「敬慕」。食卓に飾れば、太陽が咲いたようにパッと華やかになりますよ。
「食事を楽しんでいただきたい」というメッセージを込めた専用ボックスでお届けします。
「食事を楽しんでいただきたい」
というメッセージを込めた
専用ボックスでお届けします。
※「冷酒によく合う 和の酒肴 朱夏セット」は、デザインの異なるボックスでのお届けとなります。詳しくは、商品詳細ページにてご確認ください。
「ギフト購入手続き」からご購入いただくと、
メッセージシールがお選びいただけます。
希望される方は、ご購入の際にカート内でお選びください。
「ギフト購入」からご購入いただくと、メッセージシールがお選びいただけます。
その他のおすすめ
わたしレストラン6月
新!いっぴん買い

※写真はイメージです。
※飾り野菜などは商品に含まれておりません。